何度でもあなたのためにサイトにログインしてくれる人を大切に

大型遊園地の経営戦略で、声高に叫ばれる経営戦略をご存じですか?
それはズバリ「リピーターの確保」です。
別に遊園地に限らず、あらゆる客商売の現場では「いかにしてリピーターを確保するのか」ということを対策すべく、苦肉の策が考案されています。

遊園地を例にとったのは、説明がいちばん簡単になると考えられたからです。
基本的に、遊園地のリピーターになりやすいのは、そこのアトラクションや取り組みなどに激しく好感を持った人か、あるいは近場に住んでいて頻繁に足を運ぶことが苦痛ではない人などです。

例えば東京ディズニーリゾートを例に取った時、一回もその遊園地を訪れたことがない人というのは実はそれほど多くないのですが、何回も足を運んでいる人となると、これまた数が少なくなります。
入園料だって、家族で行くとなると相当かさんできますし、交通費だってばかになりません。移動時間等を加味すると、少なくとも遊園地を訪れる日は、一日ずっと自由に動けるよう、スケジュールを空けておかなければなりません。
だからこそ、遊園地のリピーターを生み出す苦労は並ではありません。よほど来園者の心を惹きつける魅力を備えた施設でなければいけないわけです。

話が無理やりなこじつけになると思われるかもしれませんが、チャットレディーとして安定的に高い収入を得るためにも、うまくリピーターを確保する努力と工夫が欠かせません。
そもそもどうして特定の会員がリピーターになってくれるのかといえば、あなたの提供するサービスに魅力を感じてもらえたからです。
分かりやすく言うなら、あなたと会話していることが楽しかったからです。

リピーターができて、あなたがログインしている時間帯を狙って確実にサイトを利用してくれる人が見つかれば、チャットの相手を探すために常にサイトにログインしている必要がなくなります。
常連の相手が見つかるまでの間は、回線に接続しているかそうでないか、つまりチャットの相手がいるかいないかにかかわらず、虎視眈々とパートナーを探さなければなりません。
これが結構骨の折れる作業です。
なにしろ、昼夜問わず常にパソコンの前に座って画面に張り付いていられる人などそう沢山はいませんよね。

自分が公開するプロフィールに、サイトにログインできる時間帯を書いておけば、自分のことを気に入ってくれた常連客がサイトを利用する際、その時間を狙ってサイトにログインしてくれるようになります。
すると、チャットレディーとして少なくともその相手からは確実に料金を受け取ることができるわけです。

チャットレディーとして稼ぎを安定させるためには、常連客を一人でも増やす努力が必要不可欠です。
自分の魅力をアピールして、サイトを利用してくれる男性の心をがっちりとつかみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です